teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


山さんこんにちは

 投稿者:外山メール  投稿日:2011年11月16日(水)21時52分35秒
  この度は遠いところをお出で頂きありがとうごさいました。

何時もメールで書いていた製品をお見せできたこと、健康法としてお知らせしていたことなどをご覧にいれることが出来たと思っています。

製品は、写真ではなくて現品を見たら違いますよね。
(プロ用として切れ味にご満足頂いている康久の割安品は下のページでご覧頂けます)

また、学生時代に空手をしていましたので、今でも健康法として毎日基本だけですが、必ずするようにしており、この歳で健康に自信があるのは、そのせいだと思っています。
それで参考に、少しだけお見せした次第です。

どうぞ、またお立ちより頂きたいと思います。

ありがとうごさいました。

http://freett.com/ntoyama/ka-misiyou.html

 
 

お世話になりました

 投稿者:山さん  投稿日:2011年11月16日(水)19時47分5秒
  掲示板に初めて書き込みをいたします。
11/3は大変お世話になりました。特に製品保管庫を拝見し、物珍しさにキョロキョロふらついて見せていただきありがとうございました。
更に、岩崎さんの剃刀や小刀。大場正一郎両刃鋸や素晴らしい彫り物のオリジナル墨壺と大変目の保養になりました。

ここのところ外栄さんからいろいろ教えていただく、鉋や鋸の技術的なお話は大変参考になっています。
また手打ちの鋸の割安感に浸っています。替え刃式の鋸では味わえない職人の熱意を味わっています。
替え刃式も気安く使えていいのですが、先日購入した鋸を今後一生使っても、私には使い切れないとは思いますが大事に使います。
康弘の鉋も満足しています。寸八、48mm、30mmを使い日曜大工を楽しみたいと思っています。

空手のトレーニング、短距離ダッシュ。ビックリしました。

 

フィースブック

 投稿者:外山メール  投稿日:2011年 8月30日(火)17時12分40秒
  ネットの友人がフィースブックに勧誘してくれたので入っていますが、そこにアップした写真はどなたにもご覧戴けるんだそうです。
まだ、幾つも掲載していませんが、ご興味のある方は、下のURLでご覧戴ければ幸いです。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.242972462379528.70106.100000003283818&l=ee4e943ae1&type=1

 

ありがとうございました。

 投稿者:外山メール  投稿日:2011年 8月 2日(火)22時22分14秒
  30日のお昼頃が一番水量が多かったですが、夕方少し減ったので安心して寝たら、31日朝にはがた減りしまして・・・、もう少しで普通までになっていまして、その減り方にも驚いていました。

ただ、水道の水が出なくなっているようです。
 

Re:信濃川写真2

 投稿者:鈴木  投稿日:2011年 8月 1日(月)23時41分2秒
  外山さんご無事でなによりです。心より安堵しています。
2004年7/13の豪雨でも決壊したそうで、その教訓が生かされていると聞きました。
川沿いの水害の規模は少なかったようですね。

静岡では、このところいくらか過ごしやすい天候が続いています。
週末には、また暑さが戻ってくるそうですね。
まだまだ暑さが続くと思います。くれぐれもご自愛ください。
 

信濃川写真2

 投稿者:外山メール  投稿日:2011年 7月31日(日)16時48分40秒
  信濃川の写真をもう1枚アップします。先の写真は下流に向けて撮ったものですが、これは同じ場所で上流を向かって写したものです。

写真左の方で車が走っている道が改修前の土手で、丁度走っている車の方向が当社に向かう方向でした。
 

峠は越えたようです

 投稿者:外山メール  投稿日:2011年 7月30日(土)22時13分50秒
  鈴木さんこんにちは

お久し振りです。
お元気のこととご推察します。

お見舞いありがとうございます。

三条を縦断する五十嵐川が私の自宅の近くで信濃川に合流するんですが、両方とも7年前の決壊事件後に大改修をしまして、例えば自宅近くの五十嵐川は幅が約2倍になり、土手も1.1m高くなったんですが、それでも後1m位までに迫りましたので、以前のままでしたら、二つの川とも、とっくに決壊していたと思われます。

当社にお出での折、確かタクシーで信濃川の土手を長く走りましたよね。
今日撮ったその土手からの写真です。
河原に畑が広々あったのが全て水に満たされており、土手まで1.5mほどしかありませんでした。
 

三条大雨

 投稿者:鈴木  投稿日:2011年 7月30日(土)21時41分18秒
  外山様
以前、台打ちを体験した静岡の鈴木です。三条と聞いてビックリ。
「29日100ミリという記録的な大雨に襲われる地区が相次いでいる。」
「五十嵐川の堤防が決壊」などニュースを見ました。
被害の様子がとても心配になりました。皆様のご無事を心からお祈りいたします。

 

鍛冶屋さん

 投稿者:外山メール  投稿日:2011年 7月14日(木)11時28分38秒
  ゆうけんさんこんにちは

三条は鍛冶屋さんの町で、私が会社に入った頃は、毎日、職人廻りと行って、午前中は鍛冶屋さん廻りをしました。

人気のある鍛冶屋さんは各問屋から注文が殺到し、催促が激しくて感じの良い問屋に優先して商品が納められたからです。

そうすると、鍛冶場でスプリングハンマーで火造りしている隣にしゃがんで仕事の合間をみて話掛けるんです。
ということは、造る工程を見ながらですから、それらが勉強にもなったんですね。

とても懐かしく思い出されます。

ネットでベルトハンマーで検索したら次のページが出て来ましたが・・・、全く、このような機械でした。

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC&hl=ja&rlz=1I7ADBR_ja&prmd=ivns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=WlIeTr_6MsnimAWD1M2lAw&ved=0CBsQsAQ&biw=1016&bih=516

 

ベルトハンマー(プリングハンマー)

 投稿者:ゆうけんメール  投稿日:2011年 7月14日(木)11時11分34秒
  外山さん、大変忙しいのにコメント下さり感謝です(笑)。
ベルトハンマーはどうやら昭和の初期に日本で開発されたようですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/yukensandesu

 

レンタル掲示板
/33