teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


長光の寸八鉋について

 投稿者:外山  投稿日:2014年 7月20日(日)09時07分17秒
  kudoさんこんにちは
お問い合わせありがとうごさいます。

長光鉋は、集めていた中に結構ありまして5,6枚あつたんですが、全部割安で売り切ってしまい、すみませんが、無くなりました。
 
 

長光の寸八鉋について

 投稿者:kudo  投稿日:2014年 7月19日(土)23時03分47秒
  長光の鉋を使ってみたいのですが、販売の予定はありますでしょうか?
 

硝子砥石

 投稿者:外山  投稿日:2014年 5月 9日(金)09時04分26秒
  夢之助さんこんにちわ

この度はありがとうございました。

発売時にシャプトンの社長さんが、当社に説明にお出でになり、その高性能に惚れこんでいましたのに、国内での販売中止になって、とても残念です。

昨日も#8000のお問合せを頂きましたが、在庫はあったけど、すべて、受注済で納品先が決まっていたため、残念でしたがお受けできませんでした。

353もお持ちでは無いと思いますが、一応お尋ねになられたら如何でしょうか。

今回はありがとうございました。

http://toei.cside4.com/shapton.html

 

硝子砥石

 投稿者:道草夢之介  投稿日:2014年 5月 8日(木)22時22分56秒
  本日届きました。
早速使ってみました。刃の黒幕のように使いやすく明日は#2000を使ってみたいと思います。
今更ながら#1000がなかったのが残念です。
358には卸してないですよね?
 

片刃カッター刃

 投稿者:外山  投稿日:2014年 4月16日(水)10時55分28秒
  yn1948531さんこんにちわ

この度はありがとうございました。

お役に立てて幸いです。
 

大満足

 投稿者:yn1948531  投稿日:2014年 4月16日(水)10時22分17秒
  片刃のカッター替刃を探していました。やっと見つけ早速購入しました。最高です。切れ味申し分ありません。ありがとうございました。  

すばらしい。

 投稿者:外山  投稿日:2014年 4月14日(月)14時03分31秒
  mellpapaさんこんにちわ

素晴らしい道具をお作りになりましたね。

mellpapaさんは、リンクを辿ると解りますが、物凄く細かい工作をなさる方です。

当社の刃物がお役に立てて幸いです。これからのご活躍をお祈りしております。
 

片刃のカッター替刃

 投稿者:mellpapa  投稿日:2014年 4月13日(日)23時41分21秒
  こんばんは、mellpapaです。

片刃のカッター替刃を使用して自分専用の道具を作ってみました。

http://mellpapa.lolipop.jp/AMC006.html

私のHPはあまり見学者がいませんけど、こだわりのいっぴん「大工道具と刃物」の

ホームページを勝手に紹介してしまいました。

だめであれば削除しますので連絡ください。

  

 

金物屋です。

 投稿者:外山  投稿日:2014年 4月 1日(火)20時32分34秒
  私は先月満76才になりましたが、祖父が金物問屋に修行して独立したのが明治44年でしたので今年は創業43年目になりますが、その家に生まれまして、物心付いた時から金物問屋の一人として育ちました。

23歳で家業に入りましたが、当時は刃物、大工道具金物を造る人が沢山おられて、それを金物問屋が全国に卸すのが仕事でした。
例えば、手元に「三条鋸の沿癖革」(昭和43年刊行)という本がありますが、当時三条鋸工業振興会に会員が108名記録されています。

当時の三条の金物問屋の若い者の役目は、職人さんを回って、商品の注文と催促するのが仕事でした。
例えば、鋸の職人さんには注文が殺到しており、職人さんから当社に如何に早く納品してもらうかを催促するのが若い者の仕事でもあったんです。

鋸だけでなく、全ての道具を造る職人さんが仕事をしてる隣で、話をしながら仕事をするのを見ていたことから、何時の間にか造り方を知ることが出来たものです。

当時の三条には鋸の他に、鉋、鑿、金槌、墨壺、差し金、鉞、握り鋏、木鋏、ラシャ切り、やっとこ、食切、等など・・・、沢山の職人さんがいまして、全てがその対象だったんです。

そういう伝統の道具が、今では、すっかり廃れたのが残念でなりませんが、私は、良いか悪いか・・・、そういう昔の道具と刃物を集めるのが趣味になっているんです。

それで、話は違いますが、三条商工会議所で編集した、三条の金物を紹介動画があるんですが、ご紹介します。
次のページに今でも手造りしている職人さんが動画で紹介されていますが、その第三章で、三条の金物の歴史を説明していますが、その話をしているのが私です。

http://daikudougu.web.fc2.com/sanjyoukaigisyoDVD.html

 

外山さんは何者?

 投稿者:名切  投稿日:2014年 4月 1日(火)19時28分34秒
  ガキの時分から大工になると決め、弟子入りから数えて20数年、手道具の拘りを求めてHPをさ迷い外山なる氏と繋がりましたが職人上がりなんですか?  

レンタル掲示板
/33