<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 県民生活向上のお荷物「静岡空港」資料集(管理人専用)(29)(管理人)21/01/05(火)17:41
  2. 静岡県下田財務事務所(2)(管理人)21/01/05(火)17:40
  3. 静岡県の行政不服審査について語るスレ(2)(堂庭堂)21/01/05(火)17:39
  4. 静岡県知事の県都構想に静岡市民の選択は?(23)(管理人)21/01/04(月)12:28
  5. 静岡県庁による県民不在行政の真相(137)(管理人)21/01/04(月)12:21
  6. 下田市役所新庁舎の移転先の迷走を問う(13)(管理人)16/12/03(土)18:00
  7. 下田総合庁舎の進駐軍「賀茂振興局」(14)(管理人)16/11/29(火)21:35
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


おどろき!

 投稿者:4S  投稿日:2007年11月20日(火)22時59分50秒
返信・引用
  年金受給資格者、申請がなければ支給しない、厚生省からの通知は大変すぎる作業

厚生省には、IT、PCに詳しい職員がいないのかと、驚きました。
 

「ひとり一改革」本

 投稿者:名無し県職  投稿日:2007年11月13日(火)23時17分53秒
返信・引用
  こんな本が出版されたようです。
http://item.rakuten.co.jp/book/5003942/

将軍様の忠犬はみんな買って読むんでしょうね。
 

Re:浜松市天竜区佐久間 殿島急傾斜地崩壊対策事業

 投稿者:管理人  投稿日:2007年11月 4日(日)12時22分44秒
返信・引用
  投稿ありがとうございます。
何度か投稿ボタンを押していただいたようでお手数をおかけしましたが、当掲示板は迷惑投稿・脅迫投稿などの表示防止のため管理人確認後の表示を行う投稿システムとなっておりますのでご理解願います。
さて投稿の件ですが、本投稿に関しましては単に事実経過を記しただけの「公務員の職務の遂行に関する情報」にすぎないことから、当該公務員の氏名に関しては実名を表示された方がよいと思います。
詳しくは
http://www2.ocn.ne.jp/~sizuoka1/kijyun.html
に掲載の判例を参照してください。
一般に、公務に関し組織的な不正であった場合には個人が責任を問われることはないという意識が染み付いていますので個人を特定した上で追求していかないと事件の真相解明には一切至りません。
そこで、少なくとも、文書偽造の容疑について個人名を明記の上で
http://www.pref.shizuoka.jp/soumu/so-020/110/index.html
に調査を依頼してはいかがでしょう。
 

浜松市天竜区佐久間 殿島急傾斜地崩壊対策事業

 投稿者:メール  投稿日:2007年11月 4日(日)04時19分11秒
返信・引用
  平成14年度から17年度に行われた殿島急傾斜事業に関して静岡県に情報公開を求めたところ、偽造の写真が入っていました。

そのため、国交省に連絡し、中遠企画局の職員の方を紹介していただきました。さらに、中遠企画局では、静岡県の事業ということで、静岡県に問い合わせてくださいと、県庁の砂防室の職員の方を2名紹介してくださいました。

砂防室では、その事業は静岡県旧天竜土木が発注者ですから、そちらに問い合わせてくださいとかたくなに私との面会を拒否しています。砂防室から出た資料にも関わらず。

そこでこの写真に関して、旧天竜土木事務所、今の浜松土木事務所の天竜支局に問い合わせたところ、そこの参事のT氏は現地での確認照合もせず偽造ではないとの電話口でのご回答。

ところで、その写真の出所がはっきりいたしません。現在のところ以下の3者が推定できます。この3者とも電話で問い合わせたことがありますが、肝心のことは口を閉ざしてしまいなかなか聞き出せません。
1.この天竜支局のT参事によれば、それは旧天竜土木の旧佐久間支所から出た写真であると言っていますので、旧佐久間支所。
2.その旧佐久間支所の当時の所長(14年度)は、もし私の得た開示請求資料が正しいければ現在の天竜支局の職員のT氏にあたります。そこで、T氏に問い合わせると旧佐久間町の殿島急傾斜の申請書の中の写真かもしれないということで、旧佐久間町役場(現在の佐久間自治センター)。
3.さらに、佐久間自治センターの産業生活課で問い合わせると、佐久間町の発注で、測量会社のFが受注し、県に提出した写真添付の急傾斜の申請書類を作ったということです。そこで、測量会社のF。(この測量会社Fは、この急傾斜事業の旧天竜土木の用地測量や工事の設計等も同時に受注しています。)

この偽造の写真の出どころはこの3者のうちの誰かだと思うのですが、県庁砂防室では私との面接だけでなく、現地である佐久間町の殿島急傾斜地での偽造の写真との照合も拒否をしています。

この殿島急傾斜の事業は、Fの測量、旧天竜土木の法務局への分筆調書の届け出、工事期間や区域、工事等の矛盾点が非常に多い事業です。
 

別の県立大不祥事隠蔽

 投稿者:22時35分  投稿日:2007年10月22日(月)22時35分57秒
返信・引用
  今年春、前代未聞の悪質なセクハラ事件で懲戒免職された事件ですが、完全に隠蔽されたものです。この文書は全教員にメールおよび紙で送達されたので、どこから漏出したかはわからないはずです。扱いは管理人さんにお任せします。


平成19年3月28日


教員各位



学長 西垣 克



このたび本学において、セクシュアル・ハラスメントに係る不祥事が発生し、行為者である教員に対し、免職の懲戒処分を行ったのでお知らせします。

行為者は、国際関係学部に所属する教員で、被害者は、本学の女子学生です。

本件は、平成17年7月20日に、被害者より本学のセクシュアル・ハラスメント防止・対策委員会に対し、セクハラ被害救済の申立があり、以後、同委員会は慎重な調査を重ねてきましたが、その結果、行為者の行為は、「大学教員による修学上の立場を利用した学生に対するセクシュアル・ハラスメント」に相当すると認定し、評議会の審査等、所定の手続きを経た後、静岡県知事が地方公務員法第29条第1項の「全体の奉仕者にふさわしくない非行」に当たるものとして、懲戒処分を行ったものです。

高度な教育、研究を通じ、社会の負託に応えるべき大学において、かかる不祥事が発生し、社会の信頼を失墜したことは、誠に残念の極みです。

教育に携わる我々大学人には、特に高い倫理性と道義性が求められていることを再度自覚し、この事態を真摯に受け止めるとともに、改めて襟をただし、全学挙げて再発防止と信頼回復に努められるよう切望します。
 

県立大ハラスメント隠蔽か

 投稿者:岳南ケンジ  投稿日:2007年10月21日(日)17時59分51秒
返信・引用
   県大でパワハラがあって教員三人解雇になったそうです。いずれも学部は看護。助教の直訴によって学長が処分をしたそうですが、どうもその経緯は不透明なようです。
 通常セクハラ、パワハラ、アカハラは学内の委員会で調査し処分が下されるのが普通ですが、上記の件ではそういう手続きがとられなかったようです。ですから、退職なのか解雇なのか実のところ不明です。
 看護学部は学長の出身学部で、身内に甘い処置をしたのではないでしょうか。実際自分の教え子を短大にねじりこんだ「前科」があるそうです。(このことに関連した書き込みが前のほうにあります。一週間公募で採用されたのはいずれも県大出身者です。)
 いずれにせよ、ハラスメント事件を隠蔽することは県民に対して重大な背信行為です。法人化したからといってその責任を免れることはできません。県大は県民に対してちゃんと説明をすべきです。
 ちなみにヤフー掲示板には、公式の場で静岡県民を「いなか」呼ばわりする「-長」がいると書いてありましたが、県職員を「ばか」呼ばわりする「-長」もいます。
 

認められました

 投稿者:草もみじ  投稿日:2007年 9月28日(金)19時18分29秒
返信・引用
  先日、この場をお借りして年金の件を投稿した者です。
本日、中央第三者委から電話があり、私の訴えは認められ、年金記録は訂正されることになりました。取り急ぎご報告まで。
 

年金横領の件

 投稿者:草もみじ  投稿日:2007年 9月22日(土)10時28分10秒
返信・引用
  この場をお借りして、年金横領に関する内部告発などお願いします。
私は昭和48年5月に静岡市へ転入した際、市役所窓口で過去1年半分の国民年金未納分を請求され、その場で夫婦二人分支払いました。しかし領収書を出してくれなかったので、請求したところ「手帳に書いた取得年月日が領収書代わりです。年金手帳は支払いがなければ発行されないものだから全然心配ないですよ」と言われ、おかしいとは思いましたが役人のいうことだからと手帳をもらって帰ってきました。しかし平成8年、自分の記録を取ったところなぜか半年分だけが未納になっていました。しかし市役所でも社保でも「役所が間違えるわけがない」と、まるで悪質クレーマー扱い。他市の役人に相談したら、即「そりゃネコババだよ。当時は多かったから」と言われ、あきらめざるを得ませんでした。

しかし3年前、どうにも納得しがたく再び調べ始めました。役所には完全に無視されたので、行政評価事務所の助言で市長へ内容証明を出し、やっと話し合いにこぎつけましたが、「領収書がなければダメ」の一点張り。昨年、社保の特例調査で審査請求をしましたが、「記録がない」で却下。再審査請求を経て中央第3者委にあげてもらいました。しかし、1カ月前事情を聞かれたきり、音沙汰なしです。

今、自治体の年金横領が問題になっていますが、静岡市の名前がでてこないのが不思議でなりません。そこでこの掲示板を見ている方にお願いです。11年前、役所の課長?が「あんたと同じ訴えをしてきた人がいた」といっていましたが、ぜひ名乗り出てくれませんか。3年前市役所に、そのときの課長にあわせてくださいと頼んだら、もう亡くなりました、と。社保では静岡市から中央第3者委に20数件送ったと言っていました。その20数人の方たちからの情報もいただけたらありがたいです。私の状況は市役所窓口で1年半分を現金で支払い、そのうちの半年分だけが未納扱いで記載されていないというものです。当時の職員から「年金を支払わなければ健康保険証はだせない」と半ば脅され、幼い子供がいたので、これは大変と思い、支払いました。しかし、今になって役所では、健康保険と年金は別ものだからそんなことをいうはずはないし、当時は市役所で現金の受け取りは行っていなかったからあんたは支払っていないはずだ、と。同じ窓口で同時に支払いどちらも領収書をもらえなかったのに1年分は記載され、半年分のみ記載なしはなぜなのかという質問に対する静岡市役所の答えは「社保のミス」でしたが、社保では否定。で、未だに未解決です。
 

自治労

 投稿者:ルシフェル  投稿日:2007年 9月21日(金)20時07分44秒
返信・引用
   良く知りませんが、左翼と自治労の関係ってどうなってんの?
 自治労は民主党や社民を支援しているわけだろ?これに在日朝鮮人に牛耳られたマスコミが、さらに輪を掛けて反日キャンペーンに勤しんでいるわけだけど。
 県庁職員にだって自治労組合員がいるわけだろ?
 県庁の問題なんか大々的に広めていったら、自分たちの首を絞めることになりかねないと思うのだが?
 でも、創かを攻撃しているところを見ると、在日寄りには見えないし。左翼って路線が多すぎて良くわからん。
 まあ、しょっちゅう内ゲバばかりして仲間割れがすきな人たちってことだけはわかりますが。
 

知事に進言

 投稿者:4S  投稿日:2007年 9月12日(水)21時44分0秒
返信・引用
  食べることが恐くて、やせおとろえる人が多い、味覚障害もあるので、なにを食べてもおいしくない・・・「アイスクリーム」なら食べれます、牛乳とアイスは味を感じることができます、ただし売店には売っていません。  

将軍様の危機管理

 投稿者:名無し県職  投稿日:2007年 9月 5日(水)19時58分1秒
返信・引用
  知事が全身麻酔で手術をしたのが9月5日。
意識不明の時に、万一何かあった場合、知事としての判断は誰が下すのだろう?

アメリカ大統領が胃カメラ検査の麻酔で20分とか極短い時間意識をなくす場合でも正式に職務代理者を立てるらしい。

知事は核のボタンを持っている訳じゃないけど、防災は最重要なので9月1日の防災訓練が終わってから手術を受けることにした、と本人が言う割には地方自治法に基づき職務代理を立てたのが9月6日付けだったりするあたり、静岡県の危機管理レベルの低さ目立つ。

まさか、安倍チャンと一緒に訓練会場で話しているところをマスコミに流して欲しくて訓練に参加したんじゃないよね?
 

ダイエットとフィットネス

 投稿者:パソコン心電計  投稿日:2007年 8月23日(木)08時38分16秒
返信・引用
  心疾患保健への立証された方法 (8月12日付けアイビレッジ(米国NBC放送傘下)
による記事による)
より良い健康への魔法の杖はないが、その目標に近づくことはできるかもしれない。
ヘルシーな食事をとり、
規則正しく運動をすれば、心疾患による死亡の危険は、より避けることができる。
米国での死亡の上位は、心疾患であり、また、心疾患の主な危険因子は、第二型糖尿病である。
ハーバード大学公衆衛生部門の栄養学の主任教授である オルターウイレット博士は、
次のような提言をした。慢性疾患の危険因子の最も広範囲な研究のひとつである
看護師による健康研究(NHS)第二回の主要な解析者の一員である。

http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/remoterunning12ecgs/

 

再開のお知らせ

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 7月29日(日)21時23分44秒
返信・引用
  選挙が終了しましたので只今より更新を再開します。
なお、期間中以下の2件の投稿がありました。
 

ド変態

 投稿者:2チャンネラー  投稿日:2007年 7月24日(火)17時19分36秒
返信・引用
  【静岡】「男女の関係になりたい」 近所の主婦の車ワイパーにコンドーム 県課長逮捕
静岡県警生活安全企画課と焼津署は23日、
近所の主婦(31)の自宅に駐車していた軽乗用車のワイパーに避妊具を挟んだとして、
同県焼津市小土、県中部農林事務所生産振興課長、松永保夫容疑者(57)を
ストーカー規制法違反容疑で逮捕した。
「男女の関係になりたかった」と容疑を認めているという。
調べでは、松永容疑者は07年2~7月、9回にわたって
近所の主婦(31)の自宅に駐車中の軽自動車のフロントガラス部分のワイパーに、
未開封のコンドーム計19個を挟んでいた疑い。
朝方、犬の散歩中に被害者宅に立ち寄って行為を繰り返していたらしい

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185159933/l50

 

【新党勝手連の掲示板】

 投稿者:愛信  投稿日:2007年 7月23日(月)18時41分33秒
返信・引用
  【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi
日本を騙す者や朝鮮カルトには為政者の資格はない。5000万件の入力ミスとは、5000万件分の掛け金
(約100兆円)が消えたことなんだ。有権者の皆さん、選挙に行きましょう投票場で一つ大きく深呼吸して「年金
を返せ!」と叫ぼう、そして自公以外の候補者の名前を書き日本人社会の破壊者の騙しの手口を止めよう。
日本人社会は日本人で守ろう。

http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi

 

選挙期間中の更新休止のお知らせ

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 7月11日(水)22時24分31秒
返信・引用
  恒例のことですが、県内で選挙が行われるため、今から29日までHP、掲示板、ブログの更新は休止します。
投稿しても29日夜まで表示されませんので御了承ください。
 

外部委員募集

 投稿者:宮崎再生委員会  投稿日:2007年 7月 5日(木)19時06分51秒
返信・引用
  本日付で「宮崎再生委員会」を発足しました。
裏金問題をうやむやにしない事が目的です。
素朴な疑問を書き込むことによる宮崎の監視、提言です。
只今、外部委員募集中です。

県庁が知事を支えるシステムについては
人事、財政、秘書広報ぐるみで行っている。(一般論、推測よ)

現東知事の体制でこのシステムが動いているかは不明だが
知事の交際費を見て判るとおり、額が少なすぎる。
表の交際費がきれいでも、裏の交際費(裏金)の存在は否定できない。
また、交際費以外で払っているかも知れない。

このシステムについてよく承知している方
現職では総務部長、財政課を出たり入ったりしている財政畑エリート
前知事の下では干されていたが?今回の人事で復活した?
OBでは二人の出納長あたりか?M氏の存在は大きいのか?判らん。
この際、膿は出し切った方がいい。

平成19年7月5日(通常国会閉会の日)

宮崎再生委員会(内部委員2名・外部委員多数)

書き込みはこちら
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1166927274/l50
 

裏金問題

 投稿者:こちら年金党  投稿日:2007年 6月27日(水)21時07分20秒
返信・引用
  裏金問題の歴史

昔からあったと思うが、1980年頃
カラ出張やカラ超勤などが週刊誌を賑わし
「カラの時代」と言われていた。
当時は情報公開制度も整備されていないので
内部告発によるものと考えられる。
正義の告発というより、組織内の足の引っ張り合いの結果
新聞や週刊誌に情報がリークされた。

10年程前、情報公開制度を活用して
市民オンブズマンや市民団体、記者、議員などが
情報公開請求を行ったところ不明朗な支出が浮き彫りになった。
その結果、内部調査などをせざるを得なくなった都道府県が
半数以上に上った。
「不正支出問題全国調査一覧表」
http://www.ombudsman.jp/data/todoufukenhenkangaku.pdf (98年調べ)


今年になって注目されたのは、
07/1/21投開票の宮崎県知事選挙で当選した東国原英夫(そのまんま東)
氏が、1/23の初登庁・就任挨拶時に「裏金はありませんか」と県庁職員に
問いかけたと言います。

全国市民オンブズマン連絡会議が98年に各都道府県に対して、裏金自主調査を
行っているか調査した「不正支出問題全国調査一覧表」によれば、
宮崎県は自主調査を行っておらず、その理由として「定期的に適正執行を
指導しているので、必要なし」と回答しています。
http://www.ombudsman.jp/data/todoufukenhenkangaku.pdf

98年当時ですら、25都道府県で裏金が発覚しており、その後
2006年以降では、岐阜県、長崎県、鳥取県、大阪府、山形県で相次いで裏金が
発覚しています。
岐阜県前知事の梶原拓氏は、知事に就任した89年当時、「国や自治体の
裏金づくりは半ば公然の秘密だった」と述べており、全国どこでも
裏金があったものだと考えます。

その意味では、宮崎県が未だに調査もしていないというのは
驚きですし、新知事が調査をするというのは歓迎したいと思います。
ただ、どのように調査するかによっては、実態が隠蔽されるおそれもありますので、
知事の手腕が問われると思います。

宮崎県は東さんに任せるとして
この問題はもはや全国レベルの問題であり、市町村レベルの問題でもある。
事実、宮崎県の裏金問題は県内の市長村に飛び火している。
また、解明された裏金については、10年前に全く問題にならなかった
支出科目に移ってきている。
公共事業の事務費が裏金として食い物にされている。
これは会計検査院の出動が必要だ。

会計検査院のHP
https://www.jbaudit.go.jp/mail/input.html 匿名で情報提供、告発できる。

裏金づくり (一般論)いかに解明が困難か。

裏金づくりは、公共機関、企業、各種団体とあらゆるところで
日常的に行われていると考えられるが、内部告発でもない限り
実態の解明は不可能に近いといわれる。

特にプール金と呼ばれる、経理上の不当操作は後を絶たず、
実質的には流動的資金の積立てと云う名目で組織内で
容認されている場合もあって、内部の人間ですら、
事実上の背任行為である事を気付かない場合もある。

特に中央官庁や地方公共団体といった公共機関は
単年度主義など予算構造の硬直化で必要な部門に
的確に予算を投下することが困難になっている場合が
しばしばあり、出張費、消耗品費など他費目名義の予算を
経理の不当操作によって裏金化して必要な費目へ
充当することは常態化し、事実上こうした不当操作を
行わなければ業務が回らなくなっていたためにしばしば発生していた。

さて、具体例を見てみよう。

長崎県裏金の実態(長崎新聞)

調査は、職員と業者への聴取が主となる。その中で業者の手元に残る帳簿と、
県庁に納入された物品の照合作業を徹底して行う。
証言を得るため、退職者への聞き取りにも取り組む方針だ。

 しかし、調査は難航が予想される。法務や会計に詳しい専門家を
投入するとはいえ、証言を強制する権限はない。
仮に少額でも公金の私的流用が発覚すれば、厳しい懲戒処分を
覚悟しなければならず、場合によっては刑事告訴もあり得る。
職員、業者がそろって口を閉ざす可能性は否めないからだ。

 物品納入を担当する課の総務係長と業者が特殊な関係を構築し、
公金が裏金となってプールされてきた「預け」。
上司や同僚らはその存在に気付いていたはずだが、
「決裁いらずの便利な財布」(業者)として途切れることなく続いた。
一方、各課からより多くの「預け」を獲得した業者は、
同業他社からも一目置かれたという。

 元県議は「『預け』は、何代も前の知事の時代からあった。
消耗品購入に充てる『需用費』をうまく浮かせ、
他の用途に回せる職員が上司に評価された」と過去を振り返り、
行政組織にはびこる悪慣習の根深さを指摘した。

「預け」は主に公共工事を所管する振興局や土木事務所など「事業課」が
年度末に余った事務費を文具業者に管理させ、自由に備品を購入したり、
必要に応じて予算が少ない本庁の各部署や教育関係、福祉事務所、保健所、
外部団体に融通したりした。

 それは、金子知事の“側近”の感覚もまひさせた。秘書、財政、人事の
主要三課は、長崎土木事務所と農村整備課から、総額四百八十七万円
(一九九九年以降の消費額)の「預け」を受けていた。
県庁の模範となるべき中枢部門までもが、正規の手続きを経ず
物品購入を繰り返していたのだ。
三十年以上前から続いた問題の根深さとともに、
経理担当者が独自の判断で裏金を運用していた実態が浮き彫りになった。

長崎県庁の「裏金問題特集ページ」
http://www.pref.nagasaki.jp/archives/buppin.html

岐阜新聞「県庁裏金問題」特集
http://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/2006/uragane/

両県とも、核心の究明には至らなかった。
それは、ローカルの話題にとどまったからである。

東知事の宮崎県は、良くも悪くも全国から注目されている。
いろいろと情報を聞いていると、裏金問題がどうも骨抜きに
されそうな感じがするが、みんなで監視しよう。

宮崎県総務部人事課 記者発表資料 平成19年5月31日
「不適正な事務処理に関する自主申告の状況について」
http://www.ombudsman.jp/data/070531miyazaki.pdf

新たな調査票は、6月11日に発送されて
取り引き業者からは19日
本庁・出先の各所属からは29日に調査委員会に集められる。

この結果を見て、宮崎県が具体的にどんな方法で
裏金問題の核心に迫っていくか注目される。



こちら年金党


友好サイト

開け!電網政治の時代
http://www.hirake.org/

行政監視局
http://kanshi.hp.infoseek.co.jp/

告発ジャーナル
http://www.tctv.ne.jp/members/nisijima/kokuhatu.html

市民オンブズマン 事務局日誌
http://ombuds.exblog.jp/i21 (裏金編)

日本の政治改革
http://www.kyudan.com/index.htm
 

宮崎県庁ビッグバン

 投稿者:こちら年金党  投稿日:2007年 6月26日(火)00時47分13秒
返信・引用
     宮崎の政界は腐っている

たかが2チャンネル、されど2チャンネル

宮崎県庁ビッグバン
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1166927274/l50

爺にも少しは吼えさせてくれ!

  新聞は記者クラブからの記事を垂れ流す。記者クラブ自体、
報道の談合みたいなものだ。
県庁にとって都合の良いニュースしか流さないだろう。
しかも会員制だからコントロールもしやすい。記者には何かと面倒見る。
見られた方はきつい記事は書けない。

だから面白くもおかしくもない。臨海副都心の第三セクターみたいに、
大きく破綻してやっと記事にする。そして国民にツケを回す。
なにが社会の木鐸だいうことになる。
記者クラブとは、ある意味でジャナリズムの堕落である。あるいは媚薬である。
お茶もでるし、エアコンも効いている。汗水垂らして記事を追いかけることはない。
ただ可哀想なのは読者である。こんな新聞を有り難く4000円近くで買わされる。
何のことはない。新聞はチラシの「おまけ」にすぎないのに。

ご意見伺います、とURLが表示されている。
しかし書いたところでストックされるだけだ。
どうせ職員に都合の悪い情報は知事にもあげない。だから裸の王様なのである。
そのことが県職員にも分かっていない。

ソ連はなぜ崩壊したか。見方はいろいろある。
しかし最大の原因は官僚の堕落である。硬直化といってもいい。
神経も動脈も硬化して情報が上手く伝わらなくなった。
陳腐な教条主義が跋扈するようになった。今の日本の労働組合に似ている。
社会主義政党にも似ている。
好きだと10回云えば女は喜ぶが、百回云ったら気味悪がる。
千回云った警察に通報される。なにごとによらずほどほどに。
「絶対」など絶対ない。全て相対的で平衡的である。
時間ととも劣化し、やがて硬化する。

此処に書いて下さいなどと、姑息な画策をしないで、
地方公務員として自分の意見を述べればいい。此処は自由である。
日本では表現の自由も、発表の自由も保障されている。
行政を面と向かって批判できなくなったら、来るのは暗黒である。
そんなこと皆知っているから日本では堂々と組織や構造を批判できる。
ただこれまではマスコミに任せすぎた。その弊害は上記の通りである。

だから県民も県庁職員もネットで自由に発言すればいい。
たとえば、行政の無駄と屁理屈を自己チェックせよ。
何処とは云わないが、准看護婦や保健婦に年収1200万の高級取りがいたり、
バスの運転手が1500万の高給取りだったりする。
産婦人科の医師を招聘するのに5000万円払う自治体もある。
少子化の美名に隠れて。その理屈、その構造。おかしいと思わない?

県民のご意見を伺うのはそれからで良い。今やネットの時代である。
マスコミにたよらず、マイ・コミを発展させればいい。
情報は多様である方が真実を把握できる。
しようもないテレビの政治娯楽や、医療娯楽番組を見て、
タレント共々大口を開けて笑っても、その程度の脳みそしか育たない。

以上、年収100万(最低の年金生活者)爺の提言である。
世の中にはもっと惨めな老人がたくさんいる。
憲法25条をよく読んでくれ。
県庁は職員の保養施設ではない。
セフテイネットだか25「錠」だか知らないが、
みすみす殺してどうする。
二言目には日本の公務員はまだ少ないなどと云うが、
関連法人を除いての計算だろう。

県に市にも、村にも、「なんとか研究所」などの
関連法人がうじゃうじゃある。
みな天下っておいしい生活を堪能している。

よせばいいのに、飲み屋で自慢話などするから女の子から嫌われる。
なぜ嫌われるかも分かっていない。末期的なのである。
これぞ公務員による国家破綻の予兆ではいか?

宮崎県は07/5/31に記者会見を行い、県警3部署を含む47部署で、物品を
架空発注して支払った代金や、購入した物品の値引き後の差額を文具販売業者などに
プールさせる「預け」という手法で裏金を作成していたと発表しました。
2006年4月1日現在で、合計25,399,070円に上ります。
http://www.ombudsman.jp/data/070531miyazaki.pdf

07/5/17にみやざき学園で「預け」があったことを記者発表し、知事が
各部局長に自主申告をするよう指示した結果、各部署で「預け」があったことが
判明したとのことです。

しかしながら、詳しい資料を手に入れようと宮崎県のホームページを探してみました
が、
裏金に関することは全く載っていませんでした。
宮崎県庁秘書広報課報道担当に電話をかけ、報道資料をFAXしてもらい、
ようやく詳しい資料が手に入りました。

2006年に裏金が発覚した岐阜県の対応と比較して宮崎県が問題だと思う点は以下
の5点です。
1.「預け」の自主申告しか行っていないもよう
2.外郭団体について手つかず
3.監査委員は何をしているのか
4.詳細を県民に知らせていない
5.知事のリーダーシップは

1.「預け」の自主申告しか行っていないもよう ですが、5/18の副知事からの
メールや5/21の知事の自主申告の指示の具体的な内容を把握していないため
詳しくは分かりませんが、5/31の報道資料によれば、みやざき学園と
同様の「預け」の事案がある場合の自主申告を求めていたとあるので、
預けのみ自主申告させたのではないでしょうか。

昨年裏金が発覚した岐阜県では、92年度~03年度で16億9722万1000円が
裏金になっていたと06/9/1に発表しました。
http://www.pref.gifu.lg.jp/contents/news/release/H18/z00000650/index.html
これら裏金の多くは旅費・食糧費・賃金・消耗品費から捻出されていました。
また、各都道府県警察では捜査報償費・旅費などを原資に裏金を作っており、
北海道警・岩手県警・静岡県警・愛媛県警・高知県警・福岡県警で
1,221,381,742円も返還しています。
http://www.ombudsman.jp/police/
単に物品の「預け」だけを調査しても、裏金全体は把握できません。

2.外郭団体について手つかず ですが、今回の自主申告は知事部局と
教育委員会と県警本部を対象としたもようです。
岐阜県は2007年5月11日に外郭団体の裏金調査結果を発表し、
平成4年~12年で4769.8万円の裏金を捻出していたことを明らかにしました。
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11127/sikin/gaikaku2.pdf
外郭団体こそ、県民の目が届きにくく、不正の温床になりがちです。

3.監査委員は何をしているのか ですが、岐阜県は監査委員自体裏金をつくって
いたことが発覚しましたが、随時監査を行ったり、これまでの監査のありかたを
見直したりしています。
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s15401/kannsa/kansa0830.pdf
宮崎県の監査委員が動いている、という話は聞こえてきません。
(07/6/4に監査委員事務局に確認したところ、「県の外部調査委員会の動きを見なが
ら」
とのことで、現時点では動いていないことを確認しました。)

4.詳細を県民に知らせていない ですが、インターネットがこれほど普及している
現在、
ホームページに記者発表資料を載せるのは当然です。
FAXをいただいた宮崎県庁秘書広報課報道担当に、どうしてホームページに
資料を載せないか、と尋ねたところ、「ホームページに載せるか載せないかは
各課の判断に任せている」という、あまりにもやる気がない返事でした。
記者発表資料をまとめた人事課に問い合わせたところ、「忙しくてホームページの
掲載まで手が回らない」とのことでした。
都合がよい情報だけ公開するのは「公報」です。都合が悪い情報まで公開するのが
真の意味での「情報公開」なのです。
県民・市民が裏金問題に関心を持っている現在、ホームページに資料を
一刻も早く載せてもらいたい旨要望を伝えました。
なお、岐阜県は、これまでの調査結果、今後の対応などをすべてホームページに
載せています。岐阜県の裏金問題対応方法は全てが必ずしも評価に値するものではな
いと
考えますが、ホームページによる市民への情報公開は評価すべきと考えます。
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11127/sikin/index.htm

5.知事のリーダーシップは ですが、5月31日に裏金調査の結果を発表すること

していたにもかかわらず、知事は当日東京に出張してコメントを出すだけ。
危機管理の点からしても問題です。
98年8月に全国市民オンブズマン連絡会議が調べた、各県の裏金自主調査状況を
調べた「不正支出問題全国調査一覧表」では、宮崎県は裏金問題について
「定期的に適正執行を指導しているので、必要なし」という回答でした。
http://www.ombudsman.jp/data/todoufukenhenkangaku.pdf
それから9年、宮崎県では少なくとも「預け」という手法は続いてきたのです。
宮崎県は、自主申告だけではなく、今後全庁調査を行っていくとしていますが、
どこまで知事がリーダーシップを取れるか、注目したいと思います。

--

宮崎県総務部人事課 記者発表資料 平成19年5月31日
「不適正な事務処理に関する自主申告の状況について」
http://www.ombudsman.jp/data/070531miyazaki.pdf
 

焼身自殺を英紙が報道

 投稿者:Mag  投稿日:2007年 4月30日(月)15時09分44秒
返信・引用
  TIMES
「Suicide protest over £800m airport」
8億ポンドの空港に対して死の抗議

http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/asia/article1350305.ece

 

/24