<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 県民生活向上のお荷物「静岡空港」資料集(管理人専用)(29)(管理人)21/01/05(火)17:41
  2. 静岡県下田財務事務所(2)(管理人)21/01/05(火)17:40
  3. 静岡県の行政不服審査について語るスレ(2)(堂庭堂)21/01/05(火)17:39
  4. 静岡県知事の県都構想に静岡市民の選択は?(23)(管理人)21/01/04(月)12:28
  5. 静岡県庁による県民不在行政の真相(137)(管理人)21/01/04(月)12:21
  6. 下田市役所新庁舎の移転先の迷走を問う(13)(管理人)16/12/03(土)18:00
  7. 下田総合庁舎の進駐軍「賀茂振興局」(14)(管理人)16/11/29(火)21:35
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


森林税

 投稿者:森増  投稿日:2008年 4月26日(土)19時16分23秒
返信・引用
   森林税は本来一般会計から出す予算を空港と道路に食われてその穴埋めで出来ているのでしょう。森林税の名に偽装した「道路空港税」ですね。  

殿島急傾斜の不合理開示内容のつづき

 投稿者:メール  投稿日:2008年 4月22日(火)15時54分31秒
返信・引用
  佐久間殿島急傾斜で投稿した花です。
静岡県庁砂防室・浜松土木事務所天竜支局・浜松市役所・佐久間町自治センターからの開示請求資料や電話でのやり取りによって不審な点がさらに出てきています。その一部ですが、
1.殿島急傾斜地崩壊危険区域の指定日(県の法指定)が2重になっていること。
  「H14年3月31日(ソースは県庁砂防室の河砂第190号H19/02/13付 平成14年度実施協議調書)」ちなみにこの日は日曜日
  「H15年1月31日(ソースは同上H15年度実施協議調書)」
2.受注した株式会社Fの方位角が違う用地平面図を2つ得ました。図郭の真上が北の方位で中心線(中心線測量)のナンバー0からIP1間の直線が北西を向いているものと、南西を向いているものです。2つの図面の角度は10度以上の相違があります。
 「北西を向いているもの(ソースはH18/02/14付の郵便送付で旧天竜土木用地課長)」
 「南西を向いているもの(ソースはH19/05/15付の浜松土木天竜支局の浜土総第35号)
3.立木をH15年3月19日と20日に株式会社Fが調査しましたが、この調査日前のH15年3月6日に佐久間町所有の立木の売買契約(平成14年度の工事関係)が天竜土木と交わされ、その上、立木の樹種も相違していること(ソースは佐久間自治センター産業振興課のH19/11/19付郵便送付資料と、浜松土木天竜支局のH19/06/26付浜土総第85号)
4.浜松市役所がH20年3月からHPで公開している防災マップの土砂災害警戒区域の殿島急傾斜地崩壊危険区域の形状(佐久間駅の北)と、県庁砂防室の台帳の形状に相違があること。
 「浜松市の防災マップの形状は三角形」
 「県庁砂防室の形状は台形」
5.浜松市がマップの資料として使った、県庁砂防室保管の殿島危険区域の世界測地系測量数値を、県は情報公開できないと言っています(浜松市役所防災対策課が県庁砂防室の代弁としてH20/04/18に回答)。法指定ですのでその範囲の立木の無断伐採は罰金などの処罰があります。その範囲を地権者などに情報公開できないというのは不合理です。
6.浜松市の防災マップの殿島警戒区域の真中に災害時の救護所の「就業改善センター」があり、耐震は0.27で倒壊すると重大な被害が発生するということです。ちなみに静岡県の安全基準は1.5です。佐久間自治センター地域振興課はH18年にはその結果を知り、H19年2月28日にはその結果について社団法人静岡県建設設計事務所協会の耐震評定委員会の評定書を得ています。ところが、佐久間自治センター地域振興課にこの建物の耐震に関する開示請求をしたところ「公開することにより対外的に不正な理解や誤解を与えるおそれのある情報」という理由で非開示になりました(浜天佐振第138号H19/08/02付)。市の防災マップにはこのような危険な建物がいまだに救護所に指定されています。
 

県議千石氏の発言

 投稿者:通りすがりメール  投稿日:2008年 4月13日(日)12時59分35秒
返信・引用
  函南町出身千石貞幸議員のHPに下記の記事がありました。
URLは
http://sengokuship.asablo.jp/blog/2008/03/21/2799195
---------------------
予期はしていましたが、凄まじい野次と怒号のなかの討論でした。

2月定例議会の最終日、3月19日(水)に、私はこの議会で審議の対象になった87の知事提出議案のうち、二つの議案に反対する討論を行いました。議案の一つは「平成20年度静岡県一般会計予算案」ですが、私が反対したのはそのなかの空港関連予算の一部、静岡空港開港に向けての就航促進や需要拡大などのために計上された費用です。反対した議案の二つ目は、「富士山静岡空港の設置、管理及び使用料に関する条例」です。そこに含まれていてしかるべき空港利用者に対する空港利用料あるいは空港利用税が含まれていないことに対する、j反対討論です。

私が、静岡空港から期待できる収入はどんなに多く見積もっても年間3億円を上回ることはなく、一方、空港管理と空港部職員の給与費という経常経費(毎年必ずかかる経費)が16、7億円にのぼり、それだけで年間の赤字が13、4億円になる、それに加えて費用対効果からみて問題の多い就航促進費や需要拡大費あるいは観光マーケット開拓費さらには開業準備費などに869百万円も使うのは認められない、そういう討論をすると議場のあちこちから大きな声で野次や怒号が飛んできました。

聞き分けられない野次や怒号もありましたが、「お前に何がわかる!」、「他に経済的効果があるんだ!」、「うるさい!俺達は20年やってるんだ!」などという声が聞こえてきました。野次を飛ばしたのは議員は15,6人という感じでしたが、私が見てとった限りでは、すべて自民党議員団の議員でした。私が下を見て原稿を淡々と読んでいれば、あるいは野次やブーイングはもっと大人しかったかも知れませんが、原稿を見ずに議場のみんなに視線を向けて話したので、余計に彼らを煽ったのかも知れません。私もまた、野次る議員の顔が見えるものですから、つい、彼らに向かって「もっと冷静に」とか「現実を直視してください」とか言い返すこともありました。そんなこともあって、言おうと思っていたことを外してしまう失策もありました。

ところで私がなぜ、野次や怒号が飛んでくることをある程度予期しながら、空港関連予算に対する反対討論をしたかというと、空港のためならいくら税金を使っても誰も文句は言わないという、知事ならびに空港担当当局、そして議会の風潮に危険を感じているからです。開港後の静岡空港の赤字は空港建設のために発行した県債の利息も含めると、毎年40億円ぐらいになると私は試算していますが、それほど大きな負担を県民に強いる事業のために、県はもっともっとお金をかけようとしています。それを正当化する県の論理は、この空港は県民にとって必要不可欠な社会インフラであり、また、空港事業による県内の経済波及効果は年間500億円にのぼり、直接的な収益性は問題にしなくてもよい、というものです。私は討論でこのような県の論理にも批判を加えました。

私の討論の全文をホームページに載せますので、関心のある方はそちらをお読みください。空港利用者に空港利用料または利用税を負担して貰うべきだとする、私の考え方もそこに書いています。

それにしても空港のこととなると議員さん達はどうしてこれほど興奮するのでしょう。討論で私が述べたことは、ごく常識的なことに過ぎませんが、それをむきになって打ち消そうとする議員がこんなに多いのはなぜなのか、よく考えてみなければなりません。
 

何のためのhpですか?

 投稿者:静岡県職員より  投稿日:2008年 4月12日(土)23時17分21秒
返信・引用
  今、静岡県庁に蔓延しているのは、パワーハラ、セクハラ、本人しか気がつかないようなモラハラですよ。
県立大学のは、もうだいぶたってますぞ!
特に競争や評価制度の網の目を縫うような、まじめ人間や女性蔑視の弱いものいじめ、モラハラ、聞いたら言ってる本人知らなかったが多いとか・・・
 

不在・休止のお知らせ

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月28日(木)23時53分9秒
返信・引用
  来週4日(火)から11日(火)まで国内不在のため掲示板及びブログを休止します。(前日から投稿できなくなります)
この間、管理人あてメールも内容確認できません。また、自動廃棄される恐れがありますので送信をお控えください。
よろしくお願いします。
 

前投稿の件について

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月28日(木)00時10分32秒
返信・引用
  昨年の件につきましては自殺であったらしいという噂程度しか知りません。
40代前半ということで本当にこれからというところであると伴に今後に様々な疑問や不安も抱えがちな時期ですから周囲のサポートが必要であったのかもしれません。
本当に残念です。
 

亡くなられた県庁職員

 投稿者:ブルー  投稿日:2008年 2月26日(火)19時51分39秒
返信・引用
  昨年2月下旬に県庁勤務されていた知り合いの県職員が『不慮の事故』で亡くなられ
ました。まだまだ若くこれからが期待されていたはずです。
葬儀に参列しましたが、誰もその原因を知らない(もしくは語ろうとしない?)ので
す。棺の中の彼が何故このようになってしまったのか?分からないまま故人のお顔を
最後に拝見しお別れをしましたが、何とも言えない感じがしました。
こちらのHPを拝見するにつれ、真面目で誠実だった彼が『何か』に押し潰されてし
まったのではないかと心に引っ掛かったままです。
管理人様は何かご存知ございませんでしょうか?
 

人権擁護法案反対の掲示板

 投稿者:ぼけもん  投稿日:2008年 2月24日(日)09時57分22秒
返信・引用
  【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi

日本人の危機!! 『人権擁護法案』は、まさに在日朝鮮人らによる『日本人魔女狩り』が始まります。
日本人の一人一人が政治に【無関心】であり、【諦め】や【沈黙】を続けていた為に、
ここまで在日朝鮮人や特亜(中朝韓)をのさばらせてしまう結果になったのです。
 

殿島急傾斜地崩壊対策事業工事のための物件調査

 投稿者:メール  投稿日:2008年 2月18日(月)10時50分42秒
返信・引用
  先日この欄で、浜松市から農道殿島中線(株式会社Fが当初設計)に関して土地の寄付を要請され、方位角が20度ほど違い、南に50m程も誤差のある道路であったため困惑していることを載せていただきました。

この誤差は、旧佐久間町役場(浜松市天竜区佐久間自治センター)と静岡県が「殿島急傾斜地崩壊対策事業」の申請や工事のために発注した株式会社Fの測量結果が原因と思われますが、今回物件調査やその査定の結果からも、また矛盾点が見つかりました。
(以下の判断の基準は静岡県や浜松市に要請した開示請求がもとになっています。)

一つは、佐久間神社所有の地番2213-2(鳥居のある境内地東側の弓道場の西面の水路11㎡が県に分筆買収され現在は2213-4となっています。)の地目である、公簿の「畑」を現況「山林」になし、立木があるかのように立木と伐採費用の査定をしたと思われること。
また、地番2209(正確には2209-1で、明治から昭和33年ごろまで佐久間小学校の校舎代わりだった酒屋の酒蔵があった所)で旧佐久間町所有を佐久間神社所有となし、同様の査定をしたと思われること。この2209-1は調査当時(H15年3月19日)も現在も山林はなく、古い佐久間団地と庭木があるのみです。
(「浜土総第29号 H19.5.10付 用地買収台帳」「浜土総第85号 H19.8.10付 立竹木永年生作物補償調書」)

もう一つ、旧佐久間町所有の地番2196-1(現在2196-4)、2204(現在2204-2)、2212-5(旧佐久間中学校跡、その後、急傾斜地崩壊危険区域の県の指定までの間独身の教員寮だった殿島寮の北面)の166㎡ほどの古い石積み(石垣)をH15年3月20日に調査し、査定無しで記録しています。
ところが、同じ日、同じ地番、同じ量の石垣を調査、「石積み」を「構外」に「新設」と記載し、諸経費、移転料も含めて補償費計9,213,330円と査定しました。
工作物の所有者である旧佐久間町(浜松市天竜区佐久間自治センター)に電話で確かめたところ、担当の職員が何度も資料を探したにも関わらず見つかりませんでした。
(「浜土総第84号 H19.8.8付 工作物調書」「浜土総第166号 H20.1.10付 工作物算定表」より)

以上の事柄は、もちろん旧佐久間町や旧天竜土木事務所(静岡県浜松土木事務所天竜支局)が株式会社Fの正しい測量や調査を歪曲した可能性も考えなければなりません。

ところで、株式会社Fは平成17年に国土地理院中部地方測量部から浜松市の測量に関して表彰を受けています。
農道殿島中線の寄付を私に要請なさいました浜松市に、F測量会社の説明を受けたい旨をお願いしていますが、ご返事をまだいただいておりません。F会社も進んで説明してくださるとありがたく思います。
 

また酒気帯びで

 投稿者:きっち  投稿日:2008年 2月 9日(土)23時00分43秒
返信・引用
  県職員が酒気帯び運転で逮捕されましたね。しかも、運転手と聞きました。
運転に関してこんな意識の低い人間が専用の運転手だったというのは、恐怖を覚えますね。
 

静岡県庁のヤラセ発覚か?

 投稿者:一県民  投稿日:2008年 2月 2日(土)22時18分5秒
返信・引用
  http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GL&action=m&board=1834656&tid=9qj8bawa4n0a6bena4nbcubedea4acc0e2aca4na4dfa4k5bfog&sid=1834656&mid=1&type=date&first=1
全国から公募ガイドなどで、募集したのに優秀賞「銀の波」受賞者ほとんと゛静岡市在住者 優秀賞「銀の波」受賞者、静岡県職員の家族など、関係者では、ないかと、うたがいます。
 

農道殿島中線

 投稿者:メール  投稿日:2008年 1月31日(木)05時00分17秒
返信・引用
  今年になり、浜松市から天竜区佐久間町佐久間にある佐久間神社の前の農道殿島中線の土地の寄付要請が来ました。調べるとある基準杭が、南方に50mほどの誤差があることがわかりました。佐久間自治センターに同意を得て、T測量会社に尋ねたところ「旧佐久間町役場から、M4とM6の2地点と、20度違う方位角を与えられたので、…」と言う回答を得ました。

この農道殿島中線はH5、6年に、株式会社Fが旧佐久間町役場から受注し、用地測量もせず図面を描き、K工業が施行した農道です。道路台帳には「農道」ではなく「その他」の道、管理者はまだ旧佐久間町長(小原侃之輔氏)で、供用年月日も記載無しでした。

旧佐久間町役場はこの株式会社Fの設計図面を破棄し、H15、16年にT測量会社に合計424万2千円で用地測量業務を委託しました。この金額の出所は「業務委託契約書」ですが、「佐久間町決裁書」とも「委託業務完了報告書」とも金額に違いがあります。

K測量が与えられたM4とM6の地点は、旧佐久間町役場自身が「平成13年度 県費補助 佐久間①急傾斜地崩壊危険区域指定促進測量業務委託」で、危険区域指定を受けるための、「4級基準点測量 21点」の内の2点です。この測量をしたのも株式会社Fです。

佐久間自治センターでは、旧天竜土木つまり現在の静岡県浜松土木事務所天竜支局の施工した「殿島急傾斜地崩壊対策事業(県庁砂防室の資料では合計事業費1億2730万円で、またも株式会社F測量でその受注額は516万1800円でした。)」地点だから、天竜支局に聞いてほしいと、自分自身がかつて得た基準点にもかかわらず、県に責任転嫁をしています。天竜支局も佐久間自治センターも株式会社Fも、問い合わせてもまともな説明できないほど機能を失っているように見受けられます。

以前のこの欄で指摘しました急傾斜の偽造の写真も、この三者である旧佐久間町役場と旧天竜土木事務所とF測量会社の内の誰かが作成したと思われます。急傾斜の設計図面にも多くの不審な点が見受けられ、それを作成した株式会社Fがカギを握っているのは明白です。ただし、まともな測量をして図面を描いても、旧佐久間町役場や天竜土木事務所で、方位角を変えたり、書き直したりした場合も考えられます。

佐久間自治センターの上位の浜松市天竜区役所の地域振興課では、農道殿島中線の測量をやり直すと言っています。私は、こうなってしまった原因究明がまず必要と考えます。
 

parent様への素朴な質問

 投稿者:一県民  投稿日:2008年 1月17日(木)15時54分20秒
返信・引用
  県立職業訓練校Aとありますが、この前ネットサーフィンしていたら静岡県内に県立あしたか職業訓練校なるものがあります。Aと言うのはこちらのことでしょうか?それとも青森の訓練校でしょうか?  

静岡の高齢者福祉は?

 投稿者:名無し県職  投稿日:2008年 1月12日(土)17時54分41秒
返信・引用
  静岡県内で高齢者犯罪が増加している背景が全国報道されていました。
「富国有徳」の実態をごらんください。

http://news.tbs.co.jp/20080110/newseye/tbs_newseye3751194.html
 

掲示板再開します

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月 2日(水)23時09分37秒
返信・引用
  http://navy.ap.teacup.com/hikaritoyami/  

年末休止のお知らせ

 投稿者:管理人  投稿日:2007年12月24日(月)22時57分4秒
返信・引用
  当分の間、国内不在となるためブログも含めすべて休止します。
管理人あてメールも自動廃棄される恐れがありますので送信も御遠慮ください。

年明けの帰国後、再開する際はここでお知らせします。
皆様、よいお年を。
 

県大ハラスメント

 投稿者:八面玲瓏  投稿日:2007年12月23日(日)17時12分35秒
返信・引用
  岳南ケンジ様

それは正確ではないと思います。

処分が決まる前に自ら退職したそうです。人数は複数ということしか知りません。
普通処分が検討されている者の退職届けは受理しないものだと思いますが、学長の出身学部なので甘い取り扱いをしたのかもしれません。

なんかかなりがたがたみたいです。
 

「花」様

 投稿者:管理人  投稿日:2007年12月10日(月)19時39分32秒
返信・引用
  本日、殿島急傾斜事業関係の投稿確認及びメール受領しました。
明日、県との会談とのことですが、結果をお知らせください。
和解となった場合は投稿及び保管依頼のあったメール文書は廃棄いたしますので。
また、決裂した場合、公文書偽造は刑法犯であることから、刑事告発に必要な書証の確認と事実関係の整理など協力しますので、交渉を打ち切ってその段階への移行するか否かの意向についてもお知らせください。
また、くれぐれも書類の正本等を安易に県担当者に預けたり手渡したりすることのないように御留意ください。
 

生徒に向き合わない校長2

 投稿者:parent  投稿日:2007年12月 5日(水)23時05分17秒
返信・引用
  今日の夕方、我が子が(明日から行われる来年度入校試験実施による)一斉帰省のため訓練校から帰ってきました。
訓練校の様子を色々話してくれましたが、あまり変化は無いようです。
⑥8:30から行われる朝礼に顔を出さない
⑦校内をズボンのポケットに手を入れながら歩いているところを生徒に目撃されている
⑧⑥の時に校長室からタバコを持って出て行くところを生徒に目撃されている
⑨校長の名前を未だに知らない生徒がいる
⑩ある日の昼食(給食)時、校長に質問(校長なら答えることが出来る内容だったらしい)をしたら「質問は訓練課の指導員に聞いてください」と言われた
だそうです。校長が駄目なら我が子は一体誰を模範とすれば良いのでしょうか?・・・合掌
 

生徒に向き合わない校長

 投稿者:parent  投稿日:2007年11月22日(木)00時03分20秒
返信・引用
  とある県立職業訓練校Aにいる校長先生は、訓練生から嫌われているそうです。
①就業時間中にくわえタバコで校内をうろついているのを生徒にしばしば目撃されている
②生徒がおはようございますの挨拶をしても、この校長は返してくれない
③大切な行事の最中に何度も居眠りをしてそれを生徒に目撃されている
④順番を無視して後方から割り込みする
⑤自らを省みず生徒が挨拶しないと文句を言っている。それを部下の課長に生徒の前で言えと言っているのを生徒に目撃されている
などだそうです。
近年、各種学校で問題が起きるのも分かる気がします。生徒を指導する立場のものが自らをコントロールできてませんから・・・合掌
 

/24