スレッド一覧

  1. 県民生活向上のお荷物「静岡空港」資料集(管理人専用)(29)(管理人)21/01/05(火)17:41
  2. 静岡県下田財務事務所(2)(管理人)21/01/05(火)17:40
  3. 静岡県の行政不服審査について語るスレ(2)(堂庭堂)21/01/05(火)17:39
  4. 静岡県知事の県都構想に静岡市民の選択は?(23)(管理人)21/01/04(月)12:28
  5. 静岡県庁による県民不在行政の真相(137)(管理人)21/01/04(月)12:21
  6. 下田市役所新庁舎の移転先の迷走を問う(13)(管理人)16/12/03(土)18:00
  7. 下田総合庁舎の進駐軍「賀茂振興局」(14)(管理人)16/11/29(火)21:35
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/461 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

静岡空港無断伐採

 投稿者:メール  投稿日:2010年 9月30日(木)12時44分40秒
  通報 返信・引用 編集済
  先日、静岡空港無断伐採の立木が航空法に違反している支障木である可能性があったことが裁判で公表されました。そのことに関係して、無断伐採の原因になった「2本の黄色のコンクリート杭」について不可解な静岡県の対応と静岡県知事の憂える現状についてお知らせしたいと思います。

静岡空港無断伐採において「県監査委員会第18号」(平成21年12月15日付の静岡県広報第2148号で公表)で、無断伐採の時(平成21年2月13日伐採)の「2本の黄色のコンクリート杭」について以下のように説明されています。

- (平成21年)2月12日、職員は、事前に現場を下見した際、2本の黄色のコンクリート杭を確認した。この杭は空港本体部を示す線であると思い込み、その線から空港側の立木を伐採するよう、同日、施工業者(伐採工事の請負人)に対し現場で、図面等を提示せず口頭により伐採範囲を示した。 -


この県監査の文章から、これらの杭が静岡空港無断伐採の原因の一部になったことは明らかです。そこで位置を詳細に知ろうとして「無断伐採の原因となった2本の黄色のコンクリート杭の座標(XY座標)」について情報開示請求を県に提出しましたが、非開示になりました。但し、そのかわり「平成21年12月2日の県知事の説明の時の2本の黄色のコンクリート杭」で再度請求すれば開示するという奇妙な内容でした。開示の通知元は空港管理事務所島田支局工事課で、知事の説明がいつあったのか、本当に説明したのかどうかどころか、記者会見の事実さえ無知でした。

そこで仕方が無いので、知事室に問合わせましたが、「ぶらさがり」という緊急記者会見のため記録が無く、広報に聞いてくれましたが、結局先ほどの工事課に問合わせるように言われました。「工事課は記者会見について無知のため、直接知事に、黄色の杭について説明したかどうか尋ねてほしい」と要請したところ、「組織でやっているので」と固辞されました。実はここ何カ月かの間に県と私とこのようなやりとり(島田事務所工事課→知事室→広報→島田事務所工事課)が3回以上ありました。これは一例ですが、このように無断伐採の県側の状況が不自然で奇妙な謎に満ちています。

さらに、黄色のコンクリートの杭と直接関係ありませんが、空港の支障物件を監視しているはずの空港管理事務所が、小高い石雲院の立木(こちらは地権者に了解を得て、しかし内密に伐採しようとしましたが、記者によって暴露され、その後伐採されました。-2008年11月25日記者会見質疑応答より)の標高も、無断伐採現場の土地や立木の標高も、ずっと全く把握していないし、資料も持ってはいない不可解な事実を確認しました。

そして先日の裁判(静岡空港の未買収地への土地収用をめぐる裁判)で、静岡空港が航空法に違反している可能性が提示されたにもかかわらず、静岡県知事は、この日中関係が不穏の最中に3776訪中団の騒ぎにご執心です。

このことは公共の利益である空港の安全を軽視しいている態度であり、県民にとって不幸な憂えることではないかと考えています。

http://blogs.dion.ne.jp/e63521174a/

 
》記事一覧表示

新着順:15/461 《前のページ | 次のページ》
/461