teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: S字カーブ見学?

 投稿者:ぴんくのかば  投稿日:2015年11月16日(月)10時26分57秒
返信・引用
  > No.85[元記事へ]

山田哲男さんへの返信です

> 別府に行くのですが、大分空港のホバーのS字カーブは見学できするか教えてください。
> あと気になるのはビーチングの場所はどうでしょうか?

山田様
返信遅れました。日曜の朝の投稿のようですから、もうすでに手遅れかもしれませんが。
空港S字カーブはそのままになっていますので、空港1号緑地公園から全体像を見ることができます。
ビーチングしていた砂浜も、そのままの状態で残っています。
ただ両地とも立ち入り禁止は継続中ですので、敷地外からの見学に留めておいてください。
たぶん砂浜には「大分ホーバーフェリー」名の立ち入り禁止看板も残ってるはずです。

ちなみに。別府国際観光港も以前はホーバーの寄港がありました。
ターミナル内には名残はありませんが、ターミナルと浮き桟橋をつなぐ横断歩道の上に屋根があったり、浮き桟橋そのものも残っています。
当時の様子は「男はつらいよ」等の映画で見ることができたり
Youtubeに貸切便(海の日イベントだったかな?)の様子がアップされています。
 
 

S字カーブ見学?

 投稿者:山田哲男  投稿日:2015年11月15日(日)08時56分54秒
返信・引用
  別府に行くのですが、大分空港のホバーのS字カーブは見学できするか教えてください。
あと気になるのはビーチングの場所はどうでしょうか?
 

Re: 大在埠頭にて話ししたものです

 投稿者:会長です  投稿日:2015年11月 3日(火)20時29分41秒
返信・引用
  > No.83[元記事へ]

田村末一さんへの返信です

> 会員希望します。ご連絡ください。

田村さまへ

当会への入会希望とのことで有難うございます!
つきましては、当会のHPに入会希望の欄がありますので、お手数ですがそちらからお名前や連絡先等を記載したメールをお送り頂けますでしょうか?
(クリックすれば、私宛にメールが送れるようになっております)

よろしくお願い致します。
 

大在埠頭にて話ししたものです

 投稿者:田村末一  投稿日:2015年10月31日(土)15時39分30秒
返信・引用
  会員希望します。ご連絡ください。  

いよいよ

 投稿者:ぴんくのかば  投稿日:2015年10月30日(金)00時30分19秒
返信・引用
  今週末は開港祭 みなとフェスOITAが開催されます。
当会は会場入って右側中央あたりになります。
天気予報で、ちょっと雨マークが出てるのが気になりますが
回復してくれるよう祈るばかりです。
皆さまのご来場をお待ちしております。
 

大分港開港祭

 投稿者:ぴんくのかば  投稿日:2015年 8月25日(火)13時09分31秒
返信・引用
  10月31日、11月1日に大在公共ふ頭で開催される開港祭行事に、当会も出展いたします。
どのような展示内容にするかは検討中です。

全体の詳細は下記アドレスにてご確認ください。

http://oitaport50th.oitacity.info/
 

継承の会 会員の方へお願い

 投稿者:継承の会 会長  投稿日:2015年 7月11日(土)22時44分36秒
返信・引用
  業務連絡です。

各員へ連絡メールをお送りしていますが、弾かれている方が多いようです。
連絡を取りたいので、一度私宛に連絡(メール)を貰えますでしょうか?
宜しくお願いします。
 

動画のお礼

 投稿者:ほびー6号  投稿日:2015年 3月 6日(金)21時16分26秒
返信・引用 編集済
  音魔女さんへ

ご無沙汰しております ほびー6号です。
公開された動画、早速拝見させて頂きました!
いつもこんな風景が繰り返されてたな~とやっぱり懐かしく感じてしまいますね。
旅客乗船位置へのホーバーの移動シーンも、乗務員の方々の業務前の和やかな感じが印象的でしたw

#5も勝手に期待しておりますので、宜しくお願い申し上げます。
 

貴重映像

 投稿者:音魔女  投稿日:2015年 3月 3日(火)09時06分31秒
返信・引用
  ほびー6号さん お久しぶりです。
ホーバー映像"ラストメッセージ#4”の公開に踏み切りました。 期間限定で現時点では考えています。
その他の映像も多くの事情により限定としています。全ての映像素材を出す事は出来ないですが、可能な限りの
映像で思い出を鮮明に蘇らせようと企んでいます。 アドレスは貼りませんが、機会があれば閲覧してみてください。

映像が足りなくてなかなか思うような制作が出来ないのが辛いですが、どれも今となっては貴重なものばかりです。
おそらく#5がラストになるのではないかと思います。
 

お疲れ様でした。

 投稿者:ぴんくのかば  投稿日:2014年11月16日(日)16時25分37秒
返信・引用
  現地からの報告ができませんでしたが
清掃活動と愛好者の集いが終了しました。
流木や葦などの自然物はあまり手を出せませんでしたか
その合間にあるプラゴミ、ペットボトルなどの非自然物の回収を行い
2時間でかなりの量をあつめることができました。

いや、本来ならそういうゴミが回収できてはいけないのですが。

今回の催事は、現地を管理する県港湾課に届出をした上で開催しました。
流木などの大きなものは、県が撤去を行うそうです。
 

レンタル掲示板
/13